BLOG

パチンコの「煽り」演出のプロが「煽り」運転のVRを作った話

さんななキャリアの佐々木です。

 

 

7月16日・17日の2日間、求人企業様との打ち合わせで名古屋へ出張でした。

 

 

2社ほどお邪魔して参りまして、本当はもっとお会いしたい方々がいたのですが、コロナのリスクもあるので今回は絞ってお会いしてきました。

 

 

その中で、実に6年ぶりにお会いした企業様について書きたいと思います。

 

 

合同会社サンダーボルトインタラクティブ

http://thunderbolt-interactive.net/

 

 

 

6年前に新規求人の打ち合わせで初めてお会いした同社の安田社長。まだ私が前職に在籍していたときでした。

 

 

安田社長が東京にいらしたタイミングでお会いして、非常にフレンドリーで気さくな方だったと記憶しています。

 

 

安田社長はゲーム・遊技機業界のご出身。企画、プロデューサーであり、2013年に同社を設立。お会いしたのはサンダーボルトインタラクティブ社の設立翌年だったということになります。

 

 

それ以来、ご無沙汰にしていたのですが、今年になって、たまたまTwitterでお見かけし、DMを送りました。

 

 

 

 

なんと安田社長も覚えていてくださったのです。ありがたいですね。

 

 

 

それからTwitterで繋がっていたのですが、安田社長のタイムラインを見ていると何やら面白い投稿が。

 

 

 

ご自身が主演するYouTube動画が上がっていたのです。しかも毎日。

 

 

長年、遊技機をはじめとして、クリエイターとしての実績を作ってこられた安田社長が、様々な切り口で情報を発信していたのです。遊技機ジャンルの動画は、遊技機業界に関わる方にとっては一見の価値があると思います。

 

 

 

また、最近ではクリエイティブに関すること以外でも、教育に関するネタや料理ネタ、ダイエットネタでも積極的に動画配信しています。気になる方はチャンネル登録を(宣伝w)。

 

 

 

 

と、安田社長との馴れ初めはここまでにしまして、今回お聞きした事業内容が興味深い内容でしたので、このことについて書きたいと思います。

 

 

安田社長とTwitterで再会してから同社のHPを見たときに、目に止まったページがありました。それはコチラ。

 

 

仮想実体験型交通安全VR!?

 

 

最初の感想は「こんなのあるんだ!」でした。ありそうで見たことない。ちょっと気になりません?

 

 

しかも

 

 

昨年ワイドショーをはじめ、SNSでも炎上しまくったあおり運転のVRです。

 

 

これは気になりますよね。旬すぎます。私はとても気になりました。

 

 

旬のネタであるあおり運転映像を、パチンコの演出を作っていたクリエイターが作っているわけですよ。

 

 

これは要するに、「煽り」のプロが、「煽り」運転のVRを作っている、ということです。

 

 

もうそれだけで興味津々です。

 

 

事業化の背景は、ご親族を交通事故で亡くし、少しでも交通事故を減らしたいという思いがきっかけ。かつ、これまで培ってきた映像演出の高いスキルも活かせる。事業化の条件は揃っていたわけですね。

 

 

そうしてスタートしたこのVRプロジェクトは、警察関係者の監修のもと制作され、晴れて事業化。

 

 

社員の交通安全意識を高めたいという企業から多くの引き合いがあり導入が進んでいるそうです。中には、このVRによって80%超も事故が減ったという事例もあるんだとか。

 

 

そして交通安全VRから派生されて生まれた新たなVRサービスがコチラの「あおり運転編」

※下記はCM映像です。

 

 

あおり運転を減らしたいという思いから、このVRを制作したそうです。あおり運転は百害あって一利なし。なくなって欲しいですね。

 

 

やはり、遊技機の映像演出を手がけてきたクリエイターならではのハイクオリティ映像であることが注目ポイントだと思います。遊技機特有の「煽り」と、ニードを喚起する「煽り」が非常に類似しており、強みを市場機会に活かすという良い事例だと思いました。

 

 

尚、最近ではこんな啓蒙動画も制作されています。

 

 

日本、世界中を震撼させているコロナウィルス。このコロナウィルスの感染拡大予防につなげるための動画。こちらは安田社長のYouTubeチャンネルで無料配信されています。

 

 

この動画は一言で言うと、「手を洗いたくなる」動画です。

 

 

テイストが外国映画を彷彿させる作りになっていることから、海外の視聴者からメッセージが届くこともあるんだとか。

 

 

社会課題を解決すべく、ご自身の経験とスキルを活かしてシナジー効果を発揮させようとする安田社長の意気込みを感じますよね。ぜひ多くの方に見てもらいたいと思います。

 

 

 

 

さて、今回はサンダーボルトインタラクティブ社のご紹介記事を書かせて頂きました。

 

安田社長はTwitterにいますのでお気軽にフォローしてみてください。

 

 

それでは。

ブログ一覧へ