BLOG

【不定期】企業紹介ブログ「株式会社ラプソディ」様

こんにちは。さんななキャリアの佐々木です。

 

 

このブログは不定期でお届けする企業紹介ブログです。今回は「株式会社ラプソディ」様です。

 

 

同社の代表は、葦澤伸太郎氏。漢字が難しいですね。「あしざわ」と呼びます。

 

 

葦澤社長はこちら(同社HPより拝借)。さて、右と左どちらがご本人でしょうか。

 

 

 

 

正解はそうです。いかにもクリエイター風の右側の方が葦澤社長です。

 

 

同社は2015年に設立されました。サウンド制作やプロデュース事業を専門としております。

 

 

起業前のバックグラウンドは、2005年から約10年間、山佐株式会社にご在籍。山佐株式会社以前は、アーティスト活動や映像作品等の楽曲制作を手がけていらっしゃいました。

 

 

葦澤社長との出会いはまだ山佐株式会社にご在籍だった時です。ちょっとしたご縁でお会いした葦澤社長の当時の肩書きはサウンドプロデューサー。

 

 

サウンドクリエイターやサウンドディレクターはよくお会いしておりましたが、サウンドプロデューサーという方は初めてでした。

 

 

読んで字の如くですが、遊技機のサウンドをプロデュースするお立場の方。要するに、実際にサウンド制作をする部隊のプロデュースを担当。当時10年の間に山佐株式会社からリリースされる全機種のサウンドクオリティのコントロールなどを主にされていました。

 

 

私も遊技機開発の方々との出会いがまだまだ浅かったこともありますが、葦澤社長がおっしゃる現場のお話は正直よくわからなかったのが当時の印象です。目線が違うといいますか。

 

 

それでも定期的にお会いしていたのですが、最近はご無沙汰しており(ご連絡しておらず申し訳ございませんでしたm(__)m)、約2年ぶりにお会いして参りました。

 

 

最近は制作進行面でのコロナの影響はゼロではないものの、お仕事は順調に受託しているそうです。少しずつ組織化も進めているとか。

 

 

2年ぶりではございますが、お変わりなくて何よりでした。現在のお姿はこちら。

 

 

 

 

ちなみに葦澤社長は55歳です(年齢公開の許可を頂いております)。見えないですよね。さらにご子息が3人、うちお二人がもう社会人だそうです。信じられないですね。

 

 

葦澤社長の得意分野はもちろん遊技機サウンドの制作ですが、クオリティコントロールやスタジオワーク、権利関連の助言、ハードウェアの選定、若いクリエイターの育成などにも強みをお持ちです。

 

 

もし葦澤社長にお会いしてみたいという方は、さんななキャリア佐々木までご一報ください。

 

 

以上、株式会社ラプソディ様の紹介ブログでした。

 

 

 

 

 

 

株式会社さんななキャリア

佐々木

ブログ一覧へ