BLOG

仕事納め

こんにちは。佐々木です。

 

 

いよいよ今年も残すところ、わずか2日とちょっととなりました。

 

 

弊社では昨日の28日を仕事納めとしまして、本日より年末年始休業とさせて頂いております。

 

 

また、12月は弊社の上半期締めになります。

 

 

せっかくですので、このタイミングで今年一年を振り返ってみたいと思います。

 

 

世界史に残るコロナショック

 

 

昨年、平成から令和に変わり新時代の幕開けと思いきや、今年は目に見えないウイルスに苦しむ一年となりました。

 

 

12月現在、世界の感染者数は約8,000万人、死者数は約170万。日本の感染者数は約22万人、死者数は約3千人。

 

 

緊急事態宣言によって、狭い面積の人口密度が高い東京で、街中から人がいなくなるというなんとも奇妙な光景を目の当たりにしましたね。

 

 

そして、街に溢れかえっていた外国人の姿も消え、国民全員に10万円が配られ、日経平均株価がバブル崩壊後最高値を更新するなど、昨年では考えられない様相へと変化しました。

 

 

その波は遊技機業界にも大きな影響を与えることとなりましたね。

 

 

緊急事態宣言下ではパチンコ屋さんの営業自粛を求められ、旧基準機の設置期限が延長され、遊技ユーザーの減少が顕著となりました。

 

 

また、一方でパチンコ屋さんの高い換気能力が実証されるなど、コロナになって初めて分かることもありましたね。

 

 

ただ、未だにコロナ禍は続いており、イギリスでは変異種が見つかるなど、さらなる脅威が問題視されています。

 

 

年明けもまだまだwithコロナでの感染対策と行動自粛による経済活動が求められそうです。

 

 

さんななキャリアの2020年

 

 

それでは次に、弊社の2020年を振り返ってみます。

 

 

SNSでの情報発信

 

 

弊社は6月に3期目の決算を迎えました。3期目について書いた記事はこちら。

3期目総決算ブログ「3期目編」

 

 

そして、こうして無事に4期目も上半期を終えようとしております。

 

 

今年になって変わったことと言えば、SNSやブログでの情報発信をするようになった、という点でしょうか。

 

 

求人企業様や求職者様とは電話やメール、LINE等でコミュニケーションを取ってきまして、今でもそうなのですが、もう少し違った形で情報を発信しようと年始に思いつきました。

 

 

それがSNSをはじめたきっかけでした。

 

 

Twitterでは公式アカウントはあったものの、個人として発信しようと思いまして。

 

 

最初は正直なところ、Twitter経由で求職者様の登録促進ができればいいかな、と考えていました。

 

 

しかし、それは間違いかもしれないと気づき、私個人の生活や仕事のログのような使い道に切り替えました。Facebookのようなイメージですかね。

 

 

ちなみに間違いだと感じた理由はこんな感じです。

 

 

・そもそもSNSは他者との交流を図る無料のツールなのに、無料アカウントでの広告宣伝としては不向きであるということ(他業種はわかりません。人材紹介業を想定しています)

 

・我々がもつ遊技機業界の情報を不特定多数の人々が閲覧する場へ発信することは非常にリスクが高いということ

 

 

特に後者の理由が大きかったです。

 

 

弊社は立ち位置的に、採用企業様のみならず求職者様から生の開発現場での情報が寄せられます。

 

 

もちろん仕掛中の案件については皆さまのコンプラ意識の高さもあり一切情報が入ってくることはありません。

 

 

しかし、組織に関することなどは、非常に濃密な情報が入ってきます。

 

 

どんなにオブラートに包もうとも機密性が高すぎるんですね。

 

 

よって、SNSで発信するのは、遊技機開発の転職エージェントで「さんななキャリア」という会社があるんだよ、と知ってもらえることだけを目的とした使い方としました。

 

 

そのために、エージェント個人が日常どんな活動をしているかということを発信することにしたのです。

 

 

そもそも転職エージェントは属人性が高く、同じ会社でも担当によって当たり外れがあると言われる業種です。

 

 

サービスの均一性が難しいとされるこの業種で、さらに業界特化の弊社は、エージェント個人の活動内容を知ってもらうのが一番だと判断しました。

 

 

よって、普段の生活のこと、家族のこと、取り組んでいる自己啓発のこと、転職や採用に関する小ネタ、遊技風景などをTwitterではつぶやいています。

 

 

また、今年はInstagramでも情報発信中です。

 

 

こちらはまだまだ使い方を模索中ですが、ビジュアルメインのSNSであることを考慮して、なるべくグラフィックでメッセージを発信するような制作をしています。

 

 

ぜひフォローをお願いします。

 

インスタ|さんななキャリアの社風をビジュアル化
http://instagram.com/37career/

ささき|遊技機開発の転職エージェント
@sasaki_37career

【公式】株式会社さんななキャリア

https://twitter.com/37career

 

 

ブログでの情報発信

 

 

今年はブログにも取り組みました。

 

 

弊社にはWEBプロモーションに強いスタッフがおりません。

 

 

しかし、非常に心強いパートナー企業からの助言や協力があり、こうして運用しております。

 

 

始める前までは、月のアクセスが2〜3件のようなものになってしまうかもと想像していました。

 

 

が、SNSで拡散していることもあってか、2〜3件どころではない数のアクセスとなり、かつ徐々に伸びております。

 

 

本当にいつもお読み頂いている皆さま、ありがとうございます。

 

 

ただ、真に有益な情報が発信できているかと言うとまだまだ足りないと感じていますので、来年はさらに強化していきたいと考えております。

 

 

資格取得

 

 

先ほども述べましたが、転職エージェントは属人性が高い職業です。

 

 

よって、個人の能力を高めるべく、私と佐藤が個々のスキルアップのため、資格取得にも取り組んでおりました。

 

 

佐藤は、キャリアコンサルタントとアンガーマネジメントファシリテーターを、私は中小企業診断士2次筆記試験にそれぞれ合格しております。

 

 

私自身、現在42歳ですが、大学を卒業してから資格は不要だという考えで生きてきました。

 

 

ところが、創業をきっかけに中小企業診断士の資格取得に向けて勉強しました。

 

 

佐藤に関しても、現在32歳ですが、専門学校卒業後、初めての資格取得でした。

 

 

2人とも知識の幅が広がり、個人の能力はレベルアップしたと思います。

 

 

また、資格取得というものは自分との戦いなので、長い受験勉強を経たことで大きな達成感を感じることもできました。

 

 

あとは、これらを来年以降のお仕事に活用していきたいですね。

 

 

一年の締めくくりに

 

 

最後に一年を締めくくります。

 

 

今年は一言でいうと、「変化」という言葉が個人的にはフィットします。

 

 

やることは大きく変わらないまでも、細かい点は変えていかなければいけないことが多々あり、非常に変化を感じた一年となりました。

 

 

皆さまはどんな一年になりましたか?

 

 

遊技機業界は先行き不透明感がありますが、出口のないトンネルはありません。

 

 

ぜひ皆さまと共に、トンネルを抜けていきたいと願うばかりです。

 

 

それでは今年も一年間お世話になりました。ブログもお読み頂きありがとうございました。

 

 

2021年もさんななキャリアを何卒宜しくお願い申し上げます。

 

 

敬具

 

 

 

 

 

株式会社さんななキャリア

佐々木

 

ブログ一覧へ