BLOG

「わたしの転職 卯月編」パチンコオリ法DX掲載

こんにちは。さんななキャリアの佐々木です。

2020年4月から辰巳出版さんの媒体誌にて「わたしの転職」という広告シリーズを掲載しております。


 


本企画は、遊技機開発者にスポットライトを当てることを目的としています。


詳細はこちらの記事をご覧ください。


遊技機開発者にスポットライトを当てた「わたしの転職」の話



 


 


4月はこちらのAさんの記事を掲載しました。




 


■媒体誌

4月20日発売 パチンコオリ法DX 辰巳出版社






Aさんはかつて弊社で担当させて頂いた求職者様です。

とにかく素晴らしい思考力感性の持ち主で、人間味に溢れ、周りから慕われる人間力の高い方でした。

もちろん遊技愛も非常に強く、いわゆるパチンカスです


 


そんなAさんが最後に選んだ転職先が何と独立。自分で会社を立ち上げたのです。


 


 


 


不安や葛藤も多かったと聞きます。会社経営は初めてで分からないことも多く、夜寝付けない日もあったとか。


 


 


でも久しぶりにお会いしたときには、目が活き活きしていました。


 


 


 


とにかく好きだからの一心なんだそうです。


 


 


 


いやー、好きって強いですね。私も起業をして経験しましたが、後先考えずに走らねばならない時がある。


 


それを人によってはリスクと言い、一方で人によってはガムシャラと言う。


 


 


 


Aさんはガムシャラだったんですね。できるできないではなく、”好き”を貫いたんです。それは決して折れることがなく、ダイヤモンドよりも硬かったのでしょう。

転職とは「職を転ずる」という意。雇用されることだけが転職ではないと改めて気づかせて頂いた転職事例でした。


 


 


 


Aさん、益々のご活躍を心よりお祈りしております。


 


 


 


株式会社さんななキャリア


佐々木