BLOG

2021年1月の書類選考通過率(遊技機開発の転職市場)

こんにちは。さんななキャリアの佐々木です。

 

 

さんななキャリア経由での書類選考通過率をお知らせ致します。今回は2021年1月編です。

 

 

公開の目的は、採用企業様の採用戦略や求職者様の転職活動戦略にご活用頂くことです。

 

 

遊技機開発の採用市場に特化している弊社の書類選考通過率を公開することで、ノイズのない市況感が掴みやすいのではないかと考えております。

 

 

それではどうぞ。

 

 

2021年1月

21.1%

 

 

2020年1月(昨年同月)

38.7%

 

 

 

※分母=1月の書類選考数

※分子=1月の書類選考のうち、書類選考が合格した件数

 

 

8月より上昇・低下を繰り返し、11月から1月までが横ばいという流れになりました。

 

 

参考数値として、直近6ヶ月と、その昨年同月の書類選考通過率はこちら。

 

 

 

書類選考通過率 2020年 2019年
1月 38.7% 21.1%
12月 25.7% 39.1%
11月 24.5% 36.1%
10月 12.0% 31.8%
9月 29.0% 38.4%
8月 5.8% 50.0%

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年に比べ水準は低下しているものの、直近3ヶ月では横ばいとなっており、低水準の中でも安定し始めているのではないかと思われます。

 

 

これは、各社の採用活動がwithコロナ下でスムーズに進みだしているためと思われます。

 

 

WEB面接の環境整備や面接官の慣れ、withコロナでの採用水準の明確化など、昨年の8月前後で不安定化した要素が安定しつつあります。

 

 

遊技機各社の環境適応能力が垣間見れますね。

 

 

また、最新の求人件数はこちらの記事をご覧ください。

 

2021年1月の求人数(職種別 × 地域別)

 

 

 

書類選考の通過率は転職市場感を顕著に表す指標です。

 

 

採用温度感が高くても低くても、会いたい人には会う、会いたくない人には会わないという、シンプルな法則はどんな状況でも変わりません。

 

 

直近で転職活動を行っている方は、会ってもらえる求人に応募すること、探し出すことが重要ですね。

 

 

遊技機開発の転職活動withコロナというニューノーマルな時代の転職活動をしていきましょう。

 

 

求職者様のご相談はこちらから

 

 

 

 

 

株式会社さんななキャリア

佐々木

ブログ一覧へ