BLOG

2021年6月の求人数(職種別 × 地域別)

こんにちは。遊技機開発専門の人材紹介会社「株式会社さんななキャリア」の代表かつ中小企業診断士の佐々木です。

 

 

さんななキャリアでお預かりしている求人の集計値を月イチでお届け。今回は2021年6月版です。

 

 

目的は求人動向を具体的に可視化して情報発信することとしており、職種別 × 地域別で集計したデータをお見せしたいと思います。

 

 

職種は弊社独自の区分で43職種としております。また、地域は関東・東海・関西・その他の4地域に分類致しました。

 

 

本来であれば全ての求人票を公開したいところではありますが、求人をご依頼頂いている企業様のご意向もございますので、集計値でご容赦ください。

 

 

前月は合計で571件だったため、プラス2件となっております。下表は職種別、地域別の求人数を集計した一覧です。

 

 

遊技機開発職種別求人数2021年6月

 

 

下表とグラフは、直近半年間の地域別求人数です。業界全体の求人が回復している状況ではないですが、2021年1月から6ヶ月連続で増加しております。

 

 

2021年1月の537件から6.7%増加したことになります。ただ、地域別に見ると、東京が増加しておりますが、東海・関西ではほとんど横ばいです。

 

 

地域 2021年1月 2021年2月 2021年3月 2021年4月 2021年5月 2021年6月
関東 355 369 372 376 382 386
東海 101 104 105 106 105 106
関西 74 75 75 76 76 73
その他 7 7 8 8 8 8
合計 537 555 560 566 571 573

 

 

遊技機開発月別求人数グラフ2021年6月

 

 

昨年1回目の緊急事態宣言で、コロナショック前に比べ求人が3割ほど減少し、そこから微増となっていますが、コロナ前の水準まで回復するには一定の時間を要するでしょう。

 

 

一方で、求人内容には変化があります。

 

 

コロナにより、働き方が変化していく中で、各社が採用基準を調整している様相でしたが、ここ最近になって明確になりつつあります。

 

 

選考フローもWEB面接対応が定着し、職種や選考段階によってWEB面接を使い分けるなど、ニューノーマル対応が進んでいます。

 

 

遊技機開発各社の努力により新しい働き方や混沌とした求人状況が整備しつつあります。良い傾向ですね。

 

 

とはいえ、求人件数がコロナ前の水準に回復するにはまだまだ時間を要します。引き続き市況感を見ながらの転職活動を推奨いたします。

 

 

 

 

 

 

株式会社さんななキャリア

佐々木

ブログ一覧へ