BLOG

遊技機開発業界の書類選考通過率データを公開(2021年4月-6月)

遊技機開発業界の書類選考通過率データを公開(2021年4月-6月)
この記事の担当
  • 佐々木 智浩 (@sasaki_37career)
  • 株式会社さんななキャリア
  • 代表取締役/中小企業診断士

こんにちは。株式会社さんななキャリア代表の佐々木です。

 

 

今回は遊技機開発業界の書類選考通過率を公開します。期間は、2021年4月から6月の3ヶ月、四半期データです。

 

 

なお、今回より書類選考通過率は毎月の公開から3ヶ月毎の公開となります。

 

 

では早速まいりましょう。

 

 

 

四半期 書類選考通過率
2021年4-6月 15.5%
2021年1-3月 30.0%
2020年10-12月 23.0%
2020年7-9月 25.3%
2020年4-6月 19.0%
2020年1-3月 33.0%
2019年10-12月 35.8%
2019年7-9月 37.8%
2019年4-6月 44.7%

※分子….書類選考通貨数
※分母….書類選考数

 

2021年4-6月期遊技機開発業界の書類選考通過率

 

 

 

2021年4-6月期は15.5%で、前四半期の2021年1-3月期の30%から大きく下落しました。

 

 

原因は、分母の書類選考数が増えたことです。

 

 

コロナ禍により求人数が3割ほど減少したものの、書類選考数が増加しました。

 

 

これは、弊社が応募機会の増加施策を取っているためです。

 

 

コロナ禍で求人数が減少したほか、求人要件のハードルが高まっており、求職者様の応募機会・面接機会が減少しています。

 

 

現職中で様子を見ながらの求職者様への影響はさほど大きくありませんが、離職中の求職者にとって応募機会の減少は転職活動が長引くマイナス要因となります。

 

 

よって、弊社では応募機会の増加施策として、ご紹介求人の範囲を広げております。

 

 

弊社にとって書類選考通過率の低下は転職エージェントとしての質を問われてしまうため、少々苦しい数字になるのですが、なんといっても主役は求職者様です。

 

 

求職者様に応募機会を提供することが最優先で、このようなデータを示すことで採用企業様や求職者様に業界の動向をチェックいただくことが重要であると考えております。

 

 

とはいえ、2年前の同時期は3倍ほどの書類選考通過率でした(2019年4-6月期44.7%)ので、一日も早い回復を祈ります。

 

 

このような状況下ですから、求職者様にはご自身の書類選考通過が芳しくないことに対して、ご自身を卑下しないようお願いいたします。

 

 

また、書類選考通過率を高めるための対策としては以下があげられます。ご参照ください。

 

 

書類選考通過率を高めるための対策

・ポートフォリオの量を増やす
・職務経歴書に記す開発実績を明確にする(数字などを盛り込む)
・機歴に加えてどの部分を担当したのかを記す
・口角が上がっている顔写真を添付する

 

 

とにかくアピールポイントを増やすことが最善策です。とはいえ、職務経歴書にあれもこれもと書きすぎて冗長的になることは回避しましょう。

 

 

職務経歴書の理想的なページ数は1〜3枚です。ページ数が増えれば増えるほど印象が悪くなる恐れがありますので注意しましょう。

 

 

以上、さんななキャリアの書類選考通過率データをお知らせいいたしました。

 

ブログ一覧へ